コンストラクション つつむ
●コンストラクション●
「包装」のなかで“紙器”が最も多く使用されているのは、他の容器にくらべて近代商品包装の優れた条件を満たしているからです。資材である紙・板紙は、いろいろな形状に加工しやすく、経済性はもちろん大量生産が可能です。美しい印刷が簡単に出来る上に材質として強く、資源の再利用・公害処理の問題に対処しうる最良の包装資材といえるでしょう。
「包装」のもつ生産性、商品性、利便性から紙器の基本的構造をつかみ出し、折り畳みや組み立てが簡単で、扱いやすい「紙器」の自由なバリエーションを紹介します。
画像をクリックして下さい↓
パッケージ形態  
サンプルの作成には、「CADシステム」を使用しています。


↑ ↑ ↑
正確な設計とサンプル作成


TOP| TOPICS明日をつつむ会社概要箱ができるまで商品紹介SPツール営業品目環境問題お問い合わせ
TOP
(株)石原泰西堂