環境問題は、年々深刻な状況になっております。大気中の温室効果ガスの増大による地球の温暖化はどんどん進んでいます。それを防止するために、1992年の地球環境サミットで、188ヶ国で気候変動枠組み条約が締結されました。そして地球温暖化防止の第一歩である京都議定書が今年2月に発行となり、日本では、2008年〜2012年の間に、温室効果ガスを1990年から6%削減することが義務付けられています。これを実現するために、ひとりひとりが取り組んでいかなければなりません。

CO2削減のために出来ること
●冷房を28℃に設定する
●コンセントをこまめに抜く
●アイドリングをなくす
●水を大切に使う
●エコ商品を選ぶ
●ゴミを減らす努力をする

現在、容器包装には識別マークをつけることが義務付けられています。消費者が適切な分別排出を行えるようにするためのものです。商品パッケージは、環境問題に大きく関係しているのです。

         

TOPTOPICS明日をつつむ会社概要箱ができるまで商品紹介SPツール営業品目お問い合わせ